まさふみストーリー

はじめまして、まさふみと申します。
このページでは、今、僕がどんなことを考えながら、
ブログを更新しているかについて伝えたいと思います。
そのために、軽く自分の生い立ちのようなものを
ストーリー形式で書いてみました。

高校を卒業して、無事第一志望の大学に受かった僕は、
地元の田舎から憧れだった東京に上京してきました。

そこではオレンジデイズのような
輝かしい大学生活が待っているはずだったのですが、
18歳も終わりかけのとき、僕はパニック障害という病気にかかってしまいました。

パニック障害というのは、心の病気なので人によって症状は様々なのですが、
僕の場合、外に出ると吐き気がしたりえずきそうになる症状が中心でした。
当時は本当に自分に何が起きてるのかも分かりませんでした。

家から大学まで行くために乗る電車も怖くて怖くて、
大学につくころには心のエネルギーを使い果たしてしまう。
大学の授業も、自由に席を立ったりすることができない場なので、
ただ席に座っているだけでもかなり緊張しました。

常時そんな感じだと、大学に行くのも友達に会うのも億劫になり、
段々と引きこもりのような生活を送るようになったんです。

…とはいえど、たとえ自分が引きこもっていようと、
世間の時間は流れていきます。
周りの友達は、楽しそうに大学生活を送っているのに、自分にはそれができない。
恋愛や、サークル活動や、ゼミ活動などの学問に勤しむことも、なぜか自分だけできない。
家にいてもtwitterなどの媒体によって、
周りの友達が何をしているのか常にわかってしまうから、
自分だけが不幸で何にもできないのだと毎日毎日落ち込む日々でした。
パニック障害がキッカケとなって、うつ病にもなってしまったのです。

その結果、なんとか大学は卒業しましたが、
1年留年して両親や周りの人に迷惑もかけましたし、
僕の大学生活はただ時間が流れて過ぎただけの空虚なものでした。

 

しかし、そんな生活の中でも、唯一自分を現実逃h…楽しませてくれたのが
インターネットの世界本を読むことでした。
この2つがあったことによって、自分は半引きこもりの毎日を送っていても、
沢山の人の様々な価値観、世界観に触れることができました。

自分には想像もできないほどのお金をビジネスで稼いでいる人や、
自分と同じような病気から立ち直った人のブログなどなど。

引きこもりで閉鎖的な環境の中でも(だったからこそ)、沢山のことを学ぶことができたのです。

 

その中でも特に衝撃的だった出会いは、
インターネットを使ってパソコン一つでビジネスをしてお金を稼いでいる人たちの存在でした。

自分は半引きこもりの状態だったので、
もしこのまま自分の病気を治すことができなかったら、
経済的な見通しというものが全く持てないな、
周りの人に寄りかかって生きていくしかない、…という不安があったので、

自宅でPCを使ってお金を稼ぐことができるビジネスの存在を知ったときには、
そういった不安が晴れていくような気持ちになったのです。

もちろん、心の病気を抱えている人たちが、
普通の人がそうするように職場に行って働き、お金を稼ぐことができずに、
周りの人から支えてもらうしかないという現状を否定するつもりはまったくありません。
何よりも支えてもらっている本人が一番辛いのです。

でも、ネットビジネスを学ぶことで、少しでも、今の自分にできることがあるかもしれない。
そういった希望を与えてくれたんです。

ネットビジネスを学んだおかげで、今では月収100万円に…、
とまではまだいかないのですが、1日3000円、5000円、8000円、1万円と、
だんだんポツポツと自宅にいながらお金を稼ぐことができるようになってきました。
こんな自分でも、誰かに価値を提供することができるんですね。

 

ネットビジネスを研究するのと同時に、
パニック障害やうつ病の治し方や、広義における心の悩みの扱い方などについても
色んな書籍やネットの情報を読んで探求していました。

あいにく、僕は精神科医や臨床心理士ではないので、
自分と同じような病気を抱えている人をどうにかしてあげることなどできないのですが、
なにかしらの心の悩みを抱えている人々に対して、
自分が学んだことをアウトプットすることによって
少しはためになるコンテンツとして成立するのではないか、
…と思いブログを始めました。

そして、以前まで更新していたアメーバブログの読者が700人を突破したので、
本格的にネットビジネスや心理学、
いや、自分が人生を通して学んだことをコンテンツとして情報発信しようと思い、
このブログを立ち上げたのです。

 

自分のパニック障害やうつ病の症状、日々抱えている心の悩みなどは、
完璧に解消されたとは言い難いですし、
この病気になることで失ったことも計り知れないと思います。

だけど、この試練が自分に訪れたからこそ、
身をもって学ぶことができることも山ほどあると思っています。

一人、汚い部屋でだらだらと過ごしながら、
同い年の友達は次々と沢山の人生のポイントを通過していく。
初めての恋愛、初めての就職、初めての結婚…。
そんな中で、数年前とまったく変わらない状態の自分がいる。
今日も5年前も、同じように部屋でウジウジしていた。
そんなあのときの感覚を、僕はこれからの人生でも決して忘れないと思います。

美容院で髪を切ったり、人とご飯を食べに行ったり、
そんな当たり前のことも自分にはかなりの冒険になる。
だけど、そんな自分にだって、必ず何かできることはあるんですよね。
そのできることを、少しずつ少しずつ、増やしていけばいい。
そんな経験の中で、学べることも沢山あるから。

 

本当に、人生は人それぞれだと思います。
沢山の人が同じ道を通るような、
決められたレールのようなものは確かに存在するかもしれません。
だけど、自分がそのレールに乗れなかったからこそ、
他の人と自分を比べて絶望の毎日を過ごしてきたからこそ、
人生は人それぞれだよなあと、今、身をもっていえる。

そんな、人それぞれの人生を、
その人だけの唯一無二なプロセスを辿って、みんなが生きている。
そんな自分だけのプロセスを、
深刻な顔をしながら落ち込んで歩いていく必要なんて、
本当はまったくないじゃないですか?

僕はこのことを心の病気になって初めて理解することができました。
まるで自分の心が、自分に教えてくれたみたいです。

それなのに、現実には、
自分や毎日の生活を深刻に、辛くしてしまう要因は沢山あります。
他者との比較、自己嫌悪、劣等感、寂しさ、やりきれなさ、葛藤などなど…。

そういったものから自由になって、それすらも学びに変えて、
自分のペースで自分の理想に向かって自分の人生を生きていく。
そうしているうちに、沢山のことを学んで、
自分の価値観が洗練され、世界観が広くなっていく。
そのプロセスを楽しむことが、まさに自分の人生を生きるということではないでしょうか。

今ではそう思えます。
心の病はまだ完全に治っているとは言えませんが、
少なくとも、以前よりも無駄なことに気を取られることなく、
シンプルに進んでいけるようになったという実感がある。

 

…そして、この、自分の人生のプロセスを楽しむということが、
そのままネットビジネスにおける極意とも置き換えられるのです。

なぜなら、そういった生き方をしている人の元には、
沢山の人間が集まってくるからです。
たとえどんな状況であっても、成長の渦中にいる人間というのは、
人のためになるコンテンツ、…つまりネット上に価値を生み出せる存在なのです。

そういう意味で、ブログやSNSというのは、
その人の生き方の体現ともいえます。

このブログで僕がやりたいのはそういうことです。

自分の人生のプロセスを楽しみながら、学んでいく。
そして学んだことをブログに発信することによって、
他者に価値をもたらすコンテンツに変えていく。
そのコンテンツをどんどん洗練し、より自分のものにしていくことによって、
いつかそれは自分の世界観になる。
そして、その世界観がいつか自分の魅力となって輝いてくれるように。

そんなことを考えながら、情報発信していきたいと思っています。

 

ここから先は、自分の信念ともいえるいくつかの考え方を紹介します。
(随時更新)

 

・今この瞬間に自分に「できること」を考える

・受け取ることよりも与えることを考える

・自分の器を大きくしていく

 

また、このブログでは、
自分に特に影響を与えてくれた本やブログ、教材なども紹介していますので、
興味がありましたら是非そちらもチェックしてみてください。→おすすめコンテンツ