都会と田舎、どちらが住みやすい?メリットとデメリットの比較

こんにちは。まさふみ(@msfm_blog)です。

僕は高校生までを地方(田舎)で過ごし、
大学生活からは東京の世田谷区(都会)に住んでいた経験があります。

「まだ●●で消耗しているの?」というしょーもない煽り文句も時々見かけますが、
都会に住むこと、田舎に住むこと、どちらにもメリットとデメリットがあります。
要するに、「自分にはどっちの世界観が合っているか?」が最も重要です。

今日のブログでは、田舎と都会、どちらの生活も5年以上経験してきた僕が個人的に考える、
田舎と都会で生活することのメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

都会に住むことのメリットとデメリット

まずは、都会に住むことのメリットとデメリットから見ていきます。

都会で生活するメリット

●人が多い分だけ、サービスに多様性がある

まず感じるのはこれです。都会には多くの人が住んでいて、その分、色んな人がいます。
色んな人がいるから、当然、サービスにも多様性があります。

僕はパニック障害という心の病を患っていたのですが、
この病気の性質上、美容院や歯医者というのは通いづらい場所になります。

しかし、東京都近郊(都会)には、
・パニック障害の人でも大丈夫!という謳い文句の美容院(店長がパニック障害経験者)があったり。
・麻酔科と合併した治療方法を取り、歯医者が怖い人でも通える歯医者があったり。

田舎には、なかなかここまで、ちょっと人より変わった人も受けられるサービスというのは整備されていません。
(※心の病を患っている人が変な人、という意味ではありません)

都会には、人が多い分だけ、様々なサービス、様々なコミュニティ(居場所)があります。
そして、街に出れば、必要なものは必ず手に入ります。

これは、ぶっちゃけていってしまうとどういうことかというと、
「変人でも生きていける。変人でも必ず、自分に合った世界観を見つけられる場所」ということです。

●最新のセンスを身につけることができる

例えば、書店に最新の本がおかれるのも、
都内ならば出版日当日かもしれませんが、
田舎の本屋に届くのはそれから2日か3日後になってしまうかもしれません。

「Amazonで予約すれば同じ」だと思いますか?確かにそうです。

ネットによって、東京と田舎の情報格差は無くなりつつあります。

しかし、東京から田舎に帰ってくれば分かりますが、
ネットの情報っていうのはほとんど東京にいることが前提なものばかりですよ。
これは本当に実感します。

なんだかんだ都会は、田舎よりも色んなことが早いです。
その分、最新のセンスを身につけたいなら田舎よりも都会にいるべきでしょう。


●人込みの中に埋もれることができる

あるナンパ師の方が、
「ナンパは地方にいるときよりも、都会のほうが断然やりやすい」ということをおっしゃっていました。

なぜなら、都会は、単純に人が多すぎて自分の存在が埋もれるからです。

田舎の駅前で、3日連続でナンパしてたら、地元ではちょっとした有名人です。笑
しかし都会で同じことをしても、誰もその人のことなんて覚えてないでしょう。

僕はこの都会の、「誰も自分のことを気にしてない感」が凄く生きやすく感じました。
ちょっと変なことをしても、誰も自分のことなんか覚えてないからです。

3日連続でヒトカラしても、1週間同じラーメン屋に足を運んでも、
なかなか自分のことなんか覚えてもらえないものです。
それが逆に、人見知りには気軽なのです。

 

都会で生活することのデメリット

デメリットはそのまま、メリットの裏返しですね。

●人が多い分だけ、受ける迷惑の数も多い

例えば、満員電車での痴漢なんかは、都会特有のものです。
人が多いからこそ、受ける迷惑の数も多いものです。

僕の住んでいたアパートの近くでは、
深夜の2時から大声で歌を熱唱する人がいましたね。
あまりにうるさかったので、警察に通報されてましたが…。笑

田舎よりもこういった迷惑を受ける確率は確実に高いです。
人が多いですからね。

●自分から人に向かって行動しないと孤独になってしまう

都会には近所付き合いというものがほとんどありません。
僕は3年住んでいたアパートの、隣の部屋の住人の顔すら一度もちゃんと見たことがありませんでした。

田舎にはある隣人の「おせっかい」のようなものを、都会で期待してはいけません。

都会の孤独死などが問題になっていますが、
自分から人に向かって動いていかないと、都会では孤独になってしまいます。

人が多いのに孤独なんです。これは辛いかもしれませんね。

●自然に触れ合えない

都会に住んでいると、木や川や森みたいなものに触れ合える機会が少なくなります。
四方どこを向いても山が見えませんからね。

料理の鮮度も、田舎よりは下がる場合が多いでしょう。

都会に住んでいたときには、「最近、自然不足だな…」と僕もよく思ったものです。
まあ、大きな公園にいったり、電車で1時間2時間ぐらい郊外にいけば自然的なものにも触れ合えますが。
歩いて2分のところに大きな川がある自分の地元(田舎)よりは、自然に触れ合う機会は格段に少なくなります。

 

田舎で生活することのメリットとデメリット

次は田舎での生活におけるメリット・デメリットについて書いていきます。

田舎で生活することのメリット

●人と人との距離が近い

田舎では、だいたい、家の近くですれ違う人のほとんどが顔見知りです。
ただそのへんを歩いているだけで、「あ、まさふみ君、大きくなったね~」っていう声をかけられます。

僕が都会から田舎に帰ってきて、諸事情でニートになってふらふらしているときも、
「おまえも悩んでいるんだろうけど、ふらふらしとっても仕方ないぞ?
どうじゃ、うちでアルバイトでもしてみんか。」
…と近所のおじさんが声をかけてくれたほどです。

自分から人に向かって動けないときでも、
向こうがほっといてくれないのが田舎のいいところですね。

●人が少ないから、一人一人が使える資源が多い

僕が都会にいって、初めて隅田川の花火大会にいったときは驚いたものです。

徹夜でブルーシートを引いて場所取りしていたのに、
それでもまったく花火が見えないんですよ。
とにかく、人が多すぎるんですね。

一方、田舎の花火大会は、「あ、花火やってる」と思って、
家からフラーッと出ていくだけでも落ち着いて鑑賞できます。
人が少ないですからね。

…こういったように、人が少ないことによって得られる恩恵が田舎には沢山あります。
「家賃や生活コストが安い」とかもその一つでしょう。

●自然と触れ合える。癒しの要素が大きい

田舎には、都会と違って自然が沢山あります。
四方どこを見回しても、山があります。海もすぐ近くにあります。

ご飯の鮮度は高く、特に魚がおいしいです。
都会の朝飯の鮭と、田舎の朝飯の鮭はグレードが違います。

田舎には癒しの要素が沢山あります。生活もスロースピードです。
湯治をしたいというときに、都会のど真ん中でする人はあんまりいないでしょう。
やっぱり、田舎に癒しを求めるはずです。

 

田舎で生活することのデメリット

やっぱり、デメリットはメリットの裏返しなのです。

●どこにいても人の目がついて回る。

田舎でちょっと変なこと、目立つことをすると一瞬でうわさになります。
どこで何をしても、「まさふみ君昨日見かけたよ」という情報が、
なぜか家族に入っていることに驚きます。

おちおちアダルトビデオの店にもいけません。
そこの店長は知り合いのおじさんかもしれませんからね。笑
「世間的に死ぬ」確率が高いのは、都会よりも田舎ですよ。

近所の祭りや運動会に参加しろプレッシャーも凄いですよ。
人の「おせっかい」が辛い時期もありますよね。

●都会よりも選択肢が少ない

田舎には人が少ないですから、その分、多様性には都会ほど恵まれていません。
都会よりも選べる選択肢が少ないということは間違いないです。

都会ならば、ちょっと電車で移動すれば全く違った趣のある街にいけます。
…が、田舎の主な移動手段は「車」です。
車がなければホントに生きていけません。

こないだ、自転車で街の一番大きな書店に行きましたが、
遠すぎて足がとれるかと思いました。
都会ならば電車一本で済みます。

しかも、都会の書店のほうが在庫が多く、選べる本も多いです。
「コレだ…、すべてコレだ…。」と、
味方の戦力に不満を持つアムロ・レイみたいなセリフを言いたくなるのも田舎です。

●都会に比べるとどうしてもセンスが遅れがち

これは仕方ないですよね。
都会で過ごした後に、田舎に帰ってくると、
「うわ、そのファッションセンス、ださっ」って思ってしまうことが(ちょっとだけ)あります。

色んなことが都会よりも遅いのは仕方がないですよね。

図書館も、都会なら自動貸し出し機があるところを、
いちいち並んでカウンターのお姉さんに話しかけて…、
みたいなことはあります。

その分、田舎にはビジネスチャンスが沢山眠っている、
ということは言えるのでしょうが…。

 

都会vs田舎。あなたはどっちがいい…?

以上。僕が都会と田舎、両方に住んできた経験の中で、
あくまで主観的に感じた両者のメリット・デメリットでした。

田舎に住んでいる人が悪い、都会なんてミーハーばかりだ、
…みたいなどちらかの価値観を批判することばかりを考えるんじゃなくて、
これらのメリット・デメリットを比較してみて、
「自分に合ったほうに住めばいい」というだけのことだと思います。

僕の理想は、都会と田舎、両方を行き来する生活を実現することですかね。笑
1か月のうち、3週間は都会で過ごして、
ちょっと疲れたら地元の田舎に1週間帰ってくるみたいな。

都会vs田舎。あなたはどっちを選びますか…?

そろそろ本気で起業について勉強してみないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です