大富豪がレクチャーするお金持ちになるための5ステップ

先日、斎藤一人さんの
お金の真理 大富豪が教えるお金に好かれる5つの法則
…という本を読みました。

斎藤一人さんという方は、
納税額12年連続ベスト10入りという記録を成し遂げられた日本の大富豪で、
自己啓発やビジネスを学んでいる人なら
誰しも1冊は一人さんの著作を読んだことがあるだろう、…という方です。

そんな一人さんが、
「私の知る限り、お金に関することで、これ以上の話はない」
という帯コピーをつけて出版されたのがこの本です。

そんな本の中に、
お金持ちになるためのシンプルなステップが記載されていたので、
今日はそのステップについて更新していきたいと思います。

 

・お金持ちになるためのステップ1「働く」

まずは、なんでもいいから働いて、
とにかく自分の元に入ってくるお金の流れを作ること。
当たり前ですが、これがないと何も始まりません。

 

・お金持ちになるためのステップ2
「稼いだお金の10分の1を貯金する」

お金持ちになる人というのは、
自分が稼いだお金の10分の1を、
自分のために残しておける人だそうです。

これがお金に困らない人になるための第一歩。

例えばあなたが月に5万円稼いだとして、
その中の5000円を自分のために残せない人ならば、
仮にあなたが500万円を稼げるようになったとしても
お金は溜まっていきません。

まずは、今、自分がどれだけお金を稼げていないとしても、
1割を自分の手元に残す、という習慣をつけることが
将来、お金持ちになるための第一歩だということです。

 

 

・お金持ちになるためのステップ3
「財布の中身を”肥えさせる”」

お金は「あるところに集まる」という法則があります。
なので、自分の財布に沢山お金が入っていて、豊かな波動を醸し出していたら、
さらにそこにお金が集まってきやすくなるのです。

また、お金が沢山入っている財布を常に持ち歩いていることで、
「それでもお金を使わない」という忍耐力を常に鍛えることになります。
…と同時に、自分はこれだけのお金を持ち歩ける人間なのだ、
という器量もだんだんと自分のものになってきます。

このように、お金をキッカケにして、
訪れてくる様々な試練を超えていくことで、
自分が成長していくこと。
これが最も大事だそうです。

 

 

・お金持ちになるためのステップ4
「お金を減らさないこと」

お金は、増やすことが大事ですが、
それよりもまず「減らさないこと」が大事。

そのためには、相手がもちかけてくる「うまい話」に騙されないこと。
誰の話を聞くか、が重要です。

あるいは、貯めたお金で株や投資をするときにも、
知恵が必要になってきます。
このステップでは、貯めたお金をキッカケに知恵を磨くことです。

 

・お金持ちになるためのステップ5
「自分が魅力的な投資先になること」

これまで、お金を稼ぐ、貯める、持ち歩く、減らさない
…というステップをこなしてきた人は、

・忍耐力 ・器量 ・知恵の資質を磨いたことになり、
以前とはもう体質が異なっています。

ここまでくると「加速の法則」が働き、
お金が自分の元に流れ込んでくるスピードも速くなってくるでしょう。

最終的に考えるべきことは、
自分は魅力的な投資先だろうか?」ということです。
他人が、自分の人柄、考え方や、与えられる価値に対して、
お金を払いたくなるだろうか。

そのためには、まず自分にお金を投資すること。
自分の成長のためにお金を使うことで、
より魅力的な自分を作っていくのです。

 

…どうでしょうか。
お金持ちになるためのステップは、
このように考えるとシンプルなものだと分かりますね。

シンプルですが、険しい道のりだと思います。
僕もまずは、
働いて得たお金を、1割、自分のために残すこと」から始めていきます。

では、今日はこれで。

▼おすすめ無料教材▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です