マイナス思考に対する3つの対処法

考えても意味のない、
あるいは自分にとっていい影響を及ぼさないマイナス思考
自分を非効率な行動に導いてしまう悪玉のような存在。

今日はそんなマイナス思考に対処するための3つの方法を紹介します。

マイナス思考はスルーする

マイナス思考に対する、最もシンプルで実用的な方法は、
それをスルー、つまり無視してしまうことです。
気にしないこと。

ネガティブな思考は常に自分を騙そうとしてきます。
めちゃくちゃ説得力のありそうな顔をしてくるんですよ。
まるで、その考え方が唯一の真実であるかのように。

しかし、その説得力のありそうな感じに耐えて、
なるべく気にしないようにしていれば
自然と流れ去っていってくれるのがマイナス思考です。

マイナス思考は論理的に解決する

マイナス思考は、基本的に非・論理的である場合がほとんどです。
なので、ちょっと待てよ、
「論理的に考えてみよう」と、マイナス思考に挑戦してみる。

コツは、「机に座って紙と鉛筆をもって考える」ことです。

マイナス思考に襲われているときによくありがちなのが、
・暇である。
・寝転がっている。
…という状況。

まずは机に座ることで、この状況から脱します。

そして、自分のマイナス思考に対して、
論理的に挑戦してみてください。

「なぜ?」そう考えるのか?
その根拠は?
あるいは、その原因に対する解決策は?
今、この瞬間に、自分にできることは何か?

様々な質問を投げかけることによって、
今のマイナス思考よりも、
より論理的かつ事実に基づいた考えを探していくのです。

マイナス思考に対して開き直る

マイナス思考に対して、
「おう、その通りだ。それがどうした?」
という態度になる。

マイナス思考を受け入れる、…ともいえそうです。

必死にその思考を否定しようとしているから、
逆にいつまでもその思考に執着してしまっているのです。

「それがどうした?」というデカい心を持てば、
相対的にマイナス思考は小さくなり、気にならなくなってきます。

で、気にしないで自然と生きているうちに、
マイナス思考の原因となっていた問題が解決している感じ。

まとめると…

・マイナス思考には、スルーするか、論理的に挑戦するか、開き直ることで対処する。

▼おすすめ無料教材▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です