モテないことに落ち込まなくてもいい

男性は、女性にモテないと、どうしても自分に自信を無くしてしまったり、卑屈になってしまったりしますよね。

町中にはこんなにもカップルが溢れているのに、あんな男にでも恋人がいるのに、どうして自分には彼女ができないのか、モテないのかと考え、どんどん落ち込んでいってしまいます。

そして、自信を失ってしまうがゆえに、さらに女性に対して臆病になってしまい、よりモテることから遠ざかってしまうという負のスパイラルにハマってしまうわけです…。

ですから、まず、モテる男になるためのマインドセットとして、

今、モテなくても落ち込まなくていい!

…ということを最初に伝えておきたいと思います。

 

モテない人がモテない原因は実はたった一つしかない

あなたがモテない原因は、あなたの顔や容姿がイケてないからということではないし、あなたに人間として何か欠陥があるからでもないし、あなたに魅力がないからでもありません。

あなたがモテない原因は、ただひとつだけ。

女性と接することにかけてきた『時間』が少ない

…ということのみです。

モテないことで自尊心を下げるなんてバカらしい

 

例えば、モテない男がモテるようになる過程というのは、幼いころに自転車に乗れるようになった過程と似ています。

最初は、誰もが自転車に上手く乗ることができませんよね。

それでも、『時間』をかけて練習していくことによって、みんなちゃんと自転車に乗れるようになるじゃないですか。

思い返してみて欲しいんですけど、あなたが幼いころに、自転車に乗れるようになるために練習しているときに、『どうして俺は自転車に乗ることができないんだ・・・。』…といって、自尊心を無くして、卑屈になったりしましたか?

してませんよね。

『練習すれば、必ず自転車に乗ることができるようになる。』と、無条件に信じていたと思います。

だからこそ、『時間』をかけて練習しましたよね。

モテるようになることも、それと同じことです。単に、人間関係が絡んでいるから感情的になりやすいだけであって。

自転車に乗れるようになる、パソコンが使いこなせるようになる、…といったことと同じように、モテることも単なるスキルの一つです。

よって、『時間』をかけることによってどんな人でも必ずモテるようになることができるのです。

だから、『今、モテなくても落ち込まなくていい!』…ということなのです。

モテないことに対して、自分の自尊心を下げてしまわないようにしてください。

だって、そんなの馬鹿らしいじゃないですか。

『時間』をかければ、自転車に乗れるようになるのと同じように、必ずモテるようになるんですから。恋人ができるのですから。

とりあえず、自分はダメなんだ、絶対に恋人なんてできない、…といって落ち込んでいる状態から、

『時間』をかけることで自分はモテるようになることができるんだ。

…という心理状況にシフトしてください。

そうすると、今までより少しだけ、気持ちに余裕が持てそうな気がしませんか?

この『余裕』が、女性を惹きつける大きな要因になるのです。

 

別にモテてもモテなくてもどっちでもいい

ここまでは、『モテる男になるためのマインドセット』というような、かなり鼻息荒め(笑)の記事でしたが、ぶっちゃけ、


モテてもモテなくても別にどっちでもいい

彼女がいようがいまいが別にどっちでもいい

…ということなのです。

そんなことに自分の『幸福感』や『自尊心』を左右されないことのほうがよっぽど大事です。

自分はモテなんてどうでもいいと思っていても、ある程度幸せそうで余裕を持っていたら嫌でもそこそこモテるでしょう。

だけど、不器用な人ほど、『モテること』や『彼女を作ること』に対してストレートに向かっていくと、自尊心を打ち砕かれ、幸福感を損なうという形になりがちだということが言いたいのです。

モテへの爆走よりも、不器用な男が目指すべきなのは『モテからの自由』です。

日本一の大金持ち(納税総額日本一)であり、女性からもモテまくっている斎藤一人さんという方が、こんなことを言っていました。

 

男は王子様になるために100%の力をそそぐべきなのですが、現実には10%しか力を入れてません。

残りの90%を女に注いでいるから、女に嫌われてしまうのです。

 

女にしてみたら、白馬に乗った王子様に追いかけられたいのに、ウダツのあがらない男にストーカーされているのだからタマリません。

たとえば、スキー場でいちばんモテるのは、わき目も振らずにガンガン滑っている男です。スキーもしないで女の尻を追いかけている男は、まったく相手にされません。

相手にされないばかりか、スキーも上達しないのだから、スキー場になにしにきたのかわかりません。

仕事や趣味に没頭していると、誰でもいつのまにかに魅力的な男になります。魅力的な男なのだから、当然女にモテるようになります。

これこそ、『モテない男』が常に持ち歩きたい名言だと思います。

モテのことばかりを考えていて、しかもモテなくて落ち込んでいて、他のことが疎かになっていませんか。

だったら、モテのことなんて忘れて、何かに没頭しようぜ!と。

そしたら、結果的にモテるようになるかもしれない。いや、それすらどっちでもいいという境地にたどり着きましょう。

まとめると・・・

別にモテてもモテなくてもどっちでもいい。

そういうことを気にせずに、自分のやりたいことをして生きていればいい。

▼おすすめ無料教材▼

1 個のコメント

  • こんにちは
    ブログランキングから訪問させて頂きました。
    Manohiroと申します。

    モテない人がモテない原因は実はたった一つしかない。
    それは、女性と接する時間が少ないということです。
    どんなことでも、分析し、実行することで、前に進みます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です