引き寄せの法則を使ってお金を引き寄せる体質になる

引き寄せの法則とは、
自分が意識を集中させたものが自分に引き寄せられる」という法則のことで、
自己啓発やスピリチュアルの分野でよく扱われるキーワードです。

今回は、その引き寄せの法則に従って、
お金を引き寄せる体質になるための方法を書いていきます。

引き寄せの法則は、その存在を書籍などで知っていても、
「うまく扱えない」
「むしろ逆のものを引き寄せてしまう」といった現象が起こりやすいため、
正しい考え方で、正しく実践することが大事です。

望んだものを引き寄せるための3ステップ

引き寄せの法則を意識的に働かせるためには、
次の3ステップをこなさなければいけません。

1.自分の望んでいるものを具体的に、はっきりさせる

例えば、引き寄せの法則によってお金を自分に引き寄せたいと思ったとき、
漠然と「お金持ちになりたい」というふうに思っていても、
引き寄せの法則は作用してくれません。

具体的に、いくら稼ぎたいのか?
それをどのように使いたいのか?
…というところまで、具体化させないといけない。

自分の望んでいるものをはっきりさせていくコツは、
自分が「望んでいないもの」「現状不満に思っていること」について、
考えてみることです。

例えば、「現状、稼ぎが少なくて欲しい服が買えない」ならば、
その反対の状況「自分の稼いだお金で欲しい服を好きなだけ買える」が
自分の望んでいる状況といえますよね。

このように、「自分が望んでいない状況や現状」を書き出し、
その反対の状況を想像することによって、
「自分が望んでいるもの」が具体的に、はっきりとしてきます。

2.自分が望んでいるものに意識を集中させる

自分の望んでいるもの、願望が具体的になってきたら、
次のステップは、自分が望んでいるものに意識を集中させることです。

このステップが、引き寄せの法則をうまく使えるか、
あるいは逆の方向に作用させてしまうかの分かれ目となります。

自分が望んでいるものに対して、
「まだそれを持っていない」というふうに考えてしまうと、
「無い」という方向に意識が集中してしまっているため、
より望まない方向に自分を導いてしまいます。

…かといって、無理やり、
「自分はもう目標を達成したんだ」
「すでに自分はもう望んだものを手に入れている」
というふうに考えるのもムリがあるでしょう。

一番良い考え方は、
自分は理想とする状況に、日々、少しでも近づいている
という感覚を持ち続けることです。

例えば、お金を稼ぎたいなら、
ビジネスや資産運用についての本を読んだり、
実際に起業に挑戦してみたり、
少しでも何らかの行動を起こすことによって、
必ず毎日1歩はお金持ちに向かって近づいているわけですよね。

そういった感覚を持ち続けることによって、
自然な形で自分の望むものに意識を集中することができます。

3.自分の望んでいるものを「受け入れる」

自分の望んでいるものをはっきりさせ、
日々、それに近づいているという感覚をキープしながら、
次に行うべきことは「受け入れる」というステップです。

「自分が望んでいるものを、受け入れない人なんているのか?」
…という疑問が湧くかもしれませんが、
多くの人はここでつまづいてしまいます。

人間には、皆、「自分はこれぐらいの人間だ」というセルフイメージがあります。
このセルフイメージが低いと、
目の前にチャンスがあっても「どうせ自分なんか」というふうに考えてしまい、
チャンスをチャンスと捉えることができなかったりします。

つまり、機会を受け入れられない。
「疑い」が生じてしまう、ということです。

引き寄せの法則を作用させるために、
最大の敵となるのがこの「疑い」です。

引き寄せの法則を使ってお金を引き寄せたいならば、
「自分はお金持ちになる」ということに
微塵も「疑い」を持っていてはいけません。

自分が望んでいるものに対して、
どんなに小さな兆候だとしても、
それが実現する兆しを見つけたら、素直に喜んでください。
決して疑ってはいけない。

例えば、自分が始めた起業で、初めて、
100円の報酬をあげることができたとします。
それを、自分が、「こんなもんか」と思ってしまうとしたら、
あなたは「疑い」を持っているのです。

確かな成果に対して、「ここからだ」と思い、素直に喜べるとき、
あなたは自分の望むものを「受け入れる」ことができています。

毎日、ちょっとした前進をノートにつけたり、
感謝日記をつけたりすることで、
自分の望むものを「受け入れられる」ようになります。
セルフイメージが上がっていく、ということとイコールです。

お金持ちになるということに対する「疑い」が少なくなっていけばいくほど、
お金を引き寄せる体質になっていきます。

まとめると…

・引き寄せの法則でお金を引き寄せるためには、
1.自分がいくらお金を儲けたいのか、それをどのように使いたいかを具体化する
2.日々、自分が望んでいる経済状況に近づいているという感覚を持ち続ける
3.どれだけ小さなお金の流れが生じても、それを素直に喜び、受け入れる。
  自分はお金持ちになるということに対する「疑い」を少なくしていく。

 

▼おすすめ無料教材▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です