実はモデリングの素材だらけな世の中

ビジネスで上手くいくためには、「他業界でウケている手法を自分の業界に持ってくる」ということがよく言われます。

例えば、サイトアフィリエイトで成果を出したいときには、他の商品で検索上位に位置しているサイトの構成を研究する。

このように、世の中は「モデリング」の素材だらけなのですが、それらを参考にして行動する人はそんなに多くありません。それは非常にもったいないことではないでしょうか。

今日はモデリング(うまくいっている人の真似をする)について書いていきたいと思います。

自己啓発の世界で言われているモデリングとは

一般的に、自己啓発で言われているモデリングとは、NLPにその基礎があります。

NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)と言われる分野で、その当時圧倒的な成果を上げていたセラピスト3人(ミルトン・エリクソン、フリッツ・パールズ、バージニア・サティア)の手法を研究し、編み出された知識体系です。

NLPにおける「モデリング」では、主に人間の五感の中から、視覚・聴覚・触覚に集中して対象を観察します。

つまり、

・視覚・・・その人は何に焦点を当てているのか
・聴覚・・・その人はどんな言葉を自分自身、他人に対して使っているのか
・触覚・・・その人はどのような身体の使い方をしているのか

…という部分を観察します。「視点」「言葉の使い方」「身体の動き」ですね。そして、それを真似してみるのがモデリングです。

心理学の分野でも、「モデリング」という単語があります。文字通り、対象を真似することです。人間は幼い頃から、成長の過程において「何かを真似する」ことでモノを学習します。

そういう意味においても、モデリングとは物事の効率的な学習方法と言えるでしょう。

どうして誰かを素直に真似できないのか

世の中には無数にモデリングの素材が転がっています。

それなのに、そういった素材をうまく活用して、成功の階段を上っていける人はそんなに多くありません。

それはなぜかというと、素直になれないからです。

シンプルな理屈ですが、これはとても根深い、心理学的な問題です。

人間の心理の一つに、「誰かと分離したい」という欲求があります。そうすることで、自分のアイデンティティが浮き彫りになるからです。

例えば、サッカー日本代表などがワールドカップで負けてかえってきたときに、twitterでよく見かけたのが「もう日本に帰ってくるな」といったような批判です。

こんなふうに、人はうまくいってる人に対して、無意識に自分と切り離してしまうような心理が働きます。これが分離欲求です。

分離しているからこそ、心無い言葉を浴びせることができるのです。「この人たちは自分とは違う」と思っているから。

同じように、お金持ちやモテる人、うまくいっている人などはよく嫉妬や批判に襲われているものです。

twitterなどのSNSによってそれは可視化されてきていますよね。

そうすることで、その時間だけは自分のアイデンティティを保つことができます。

しかし、いざ、「自分が成功の階段を上っていきたい」と思ったときに、そのような分離欲求は協力な心のブレーキになります。

うまくいっている事例に対して、素直になれないんですね。自分と切り離してしまっているから。

無意識のうちに批判したがっている対象を真似しようとすることは、心が痛んでしまうわけです。

これは心の習慣ですから、日頃からうまくいっている人に対して批判したい気持ちが生じたら、あの人は「どうやってうまくいったんだろうか?」と考える癖付けをしておくことです。

とりあえず、いったんはその人にリスペクトを感じようとしてみる。無理やりにでも、です。

そういう心の習慣ができて、初めてモデリングが有効になるということ。摩擦(心のブレーキ)が少なくなるのです。

高額な情報商材を買う前にやるべきこと

詐欺的な情報商材に騙されがちな人の特徴というのは、「すぐに確かな答えを欲してしまう」というものです。

情報商材というのは、いつでも、確かな答えが存在するかのようなアプローチを取ってきます。

しかし、ビジネスの世界に、基礎はあれど、絶対に成功する確かな答えというのは存在しない。

だけど、成功した事例というのは無数に存在します。

それも、高額なお金を払わなくても、それはネット上に無数に広がっているのです。

アクセスの集まるブログを作りたければ、アクセスの集まるブログを見に行けばいい。

見に行って、考えるんです。

・このブログの狙い(視点)は何か?どういうことを意識して運営されているのか?

・このブログの言葉の使い方はどんな感じ?自分には何が足りないのか?
 基礎的な文章力?それともコピーライティングのスキル?

・日々、ブログを更新し続けるために、この人はどのようなライフスタイル(身体の使い方)を送っているのか?

…そして、それを片っ端から真似してみる。

表面を真似するんじゃないですよ。本質を真似するんです。

こないだ、ある自称起業家のブログに行くと、その分野で一番有名な人のブログに書いてあることとまったく同じリード分が書いてありました。

こうなるとパクりですからね。笑

数十万円というお金を払って、誰かエラそうな人に正解を聴きにいかなくても、方法論はそのへんに無限に転がっているということです。

まとめると・・・

・うまくいっている人の真似をする「モデリング」は最適な学習方法。

・モデリングをするためには、その人の「視点」「言葉の使い方」「身体の使い方」に注目する。

・素直に人の言うことを聴けない原因は、分離欲求。コレを克服しないと成功はおぼつかない。

・「確かな答え」はなくとも、「成功した事例」はそこら中に広がっている。

・「成功した事例」を元に、「素直」に考えよう。自分との違いは何なのか。

そろそろ本気で起業について勉強してみないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です