精神の安定には「重要な他者」との人間関係が重要

自分のメンタルは、
現代を生きていれば実に様々なことでストレスにさらされます。

その中でも、最も自分の精神安定に関係しているのが
人間関係、周りの人とのコミュニケーションがどのような状況か、
…によります。

ちょっと最近、メンタルが乱れているな、と思う方は、
人間関係において問題を抱えている場合が多い。

しかし、人間関係といっても多種にわたりますよね。
自分の両親、兄弟との関係。
あるいは配偶者やパートナー、恋人との関係。
親友や友人、知り合いとの関係、
セックスフレンド、などなど…。

そのすべてにおいて、
上手に人間関係を築いていくということは
かなりのバランス感覚がないと難しいと思います。

なので、自分にとって重要な他者との人間関係に注目するといいです。

一般的に、「重要な他者」とは、
まだ経済的・精神的に自立していない人にとっては両親や育ててくれた人、
親からは自立しているが独身の方にとっては、自分の親友や恋人、
そして夫婦生活をしている人々にとっては自分の配偶者がそれに値すると思います。
(一概には言い切れませんが…
 とにかく自分にとっての重要な他者とは誰なのか、考えてみてください)

この自分にとっての「重要な他者」と、
どのような関係性を築いているかが、自分の精神状況に大きく影響するのです。

反対に、重要な他者との関係が良好ならそれは、
自分の中にいつでも帰ってこられるホームベースのようなものを持っている感じ。
それを土台にしているから、
日々の社会生活でより勝負に出ることができるわけです。

また、自分が他の人とどのようにコミュニケーションを取っているか、は
自分の「重要な他者」とどういうふうにコミュニケーションを取っているか、
…ということに集約されているものです。

重要な他者との関係を良好にしていく過程において、
最もコミュニケーションというものを学ぶことができます。

まず、自分の周りの人から幸せにしていけばいい
という名言がありますが、それはまさにそういうことです。

浮気や不倫というのは、失敗する場合が多いものですが、
それも当たり前だと思います。

自分がしっかり選んだ恋人すら幸せにすることができないのに、
外に別の人を選んだところでうまくいく理由がないからです。

「重要な他者」を通して
コミュニケーションを学ぶということから逃げて、
安易な方向に走っていくのはあまり良くないと思います。
(もちろん、逃避・回避しか選択肢がない場合もありますが)

 

精神の安定には「重要な他者」との人間関係が重要と考えて、
ぜひ自分の本当に大切な人とのコミュニケーションの形を考えてみてはと思います。

では、今日はこれで。

そろそろ本気で起業について勉強してみないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です