コメント回りとは?ブログのアクセスアップにつながる・・・?

こんにちは。まさふみ(@msfm_blog)です。

この記事では、ブログのアクセスアップにつながるコメント回りという行為について、
実際のところはどうなのかということを赤裸々に語っています。

あなたのブログ運営に活かせるところがあるかもしれません。

「コメント回り」とは何?そのメリットは・・・?

ブログ運営における「コメント回り」とは、簡単にいえば、

他人のブログにコメントを残す(そのさい、自分のブログのURLを貼っておく)

他人のブログの管理人や、そこから自分のコメントを読んだ人が自分のブログに飛んでくる

多くのブログにコメントを残せば残すほど、自分のブログのアクセスアップが見込める

…という考え方のことです。

コメント回りのメリットとして言えるのは、
先ほど言ったようにまずは自分のブログのアクセスアップにつながる可能性があること。

そして、多くの人のブログを読んで回ることによって知識が身につくことです。

さらに、それらを差し置いて、一番のメリットといえるのが、
「誰かとブログ運営を介してコミュニケーションを取ることができる」ということ。
これについては、後で詳しく説明します。

コメント回りという行為にはデメリットもある

当たり前ですが、コメント回りをすることによって生じるデメリットもいくつかあります。

コピペのコメント回りはマイナスの影響しか生まない

まず、
「こんにちは。ブログ読ませてもらいました♪
とてもためになる内容ですね。また来ます!」
…みたいなコピペした浅いコメントを多くのブログに残している場合。

これは、「自分は浅はかな人間です」というお札をネット中に貼って回っているようなものです。

どのブログの管理人もバカじゃないですから、コメントを読んで、
「このコメントが本当に自分のブログを読んでつけられたものかどうか」ぐらい判断できます。

そして、この人は自分の記事を読まずにコメントしてるなあ…、って思われたら、
それだけでその人からの信用はがた落ちです。
信用のない人のブログを、わざわざ見に行こうなんて思いません。

コメントをつけられたブログの管理人じゃなくても、
たまたまその記事につけられたコメントをみた読者の方だって、
「このコメント、いいこと書いてるなあ。」って思うからわざわざその人のブログを見てみようって思うんですよ。

コピペしたコメント、コピペじゃなくても雑さが表れているコメント、
…こういったコメントを他人のブログに残していくことは、
果てしないマイナス以外の何物でもない無駄な行為ですから、今すぐ止めましょう。

あんまりブログに人が来ていないんだなと思われる

また、僕なんかは、「この人、必死にコメント回りしてるなあ」というブロガーの方を見ると、
逆にそのブログを訪問する気を無くしてしまいます。

なぜなら、

この人はこんなに手動で必死にアクセスアップのために作業をしている

ということは、この人のブログにはそんなにアクセスが集まってないんだろうな

…という思考回路になってしまうからです。

だってそうじゃないですか?

例えば、検索流入で月10万PVものアクセスがあるブロガーの人が、
今さらコメント回りをしてブログのアクセスアップを見込もう、なんて思うはずがないからです。

必死にコメント回りをしている。⇒この人はブロガーとしてまだ走り出しだな…。

と、思われてしまうこともあるということです。

自分から多くの人のもとに走っていって、
「かまってかまって」と声をかけてる人のことを魅力的だと思いますか?
僕は思いません。

 

コメント回りをしよう!と思わなくていい

「さあ、コメント回りをするか!」と思って、人のブログを見に行くと、
上記のようなデメリットの多いサムい結果になりがちです。

コメント回りから見込めるアクセスなんて、本当に微々たるものです。

1日30分コメント回りに使っているならば、その30分はより1記事1記事のクオリティを上げることに使うべきです。
ブログ内のコンテンツが良ければ、嫌でも、寝ていても、アクセスは集まるものだからです。

「コメント回りをしよう!」という意識があると、どこかコメントに雑さが生まれます。
その雑さって必ず人に気づかれますから。

そんなこと思わなくても、「あ、このブログおもしろい!」って思って、
自然と何か言いたくなったときにコメントすればいいんですよ。

つまり、本来の自然なコメントの使い方をしろ(下心を持つな)という当たり前の話です。

…とはいえ、ビジネスを始めたての頃。自分のブログを始めたての頃には、このように、

「自分から人に向かっていく」という姿勢は大事です。

それが誰かにとって迷惑行為になってしまうのが良くないという話。

先ほど、「誰かとブログ運営を介してコミュニケーションを取ることができる」ということが、
コメント回りにおける最大のメリットだと言いました。

今は数千人を相手に規模の大きなビジネスをしている人も、最初は、

「まずは1人」
ということを徹底してやられてきたとみんな言われています。

自分のブログを真剣に読んでくれる人を、まずは1人作ること。
自分を信頼してくれる人を、自分のブログを介して、まずは1人生み出すこと。

まずはその意識が大事です。そして、それができただけでもまったく違うレベルに立てます。

コメント回りという行為は、ちょっと鼻息荒すぎな感じがしますが、
ブログを介して「自分から人に向かっていく」という意識は、最初ほど大切です。

「まずは1人」を意識して、自然なコミュニケーションを心がけていきたいですね。

 

コメント回りについてまとめると・・・

・コメント回りとは、「誰かのブログにコメントを残すことで、自分のブログにアクセスが見込める」という考え方。

・浅はかなコメントを誰かのブログに書くことは、自分に対してマイナスの影響しか及ぼさない。

・コメント回りを必死にしている人は、「この人のブログには人が集まってないんだな」と思われる。

・「まずは1人に固定読者になってもらう」ことを意識して、周りの人とは自然なコミュニケーションを心がけること。

▼おすすめ無料教材▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です