失敗するリスク0で起業に挑戦する

最近は、起業という選択肢もだいぶ一般的になりつつあり、
多くの人がその道を選ぶようになってきていますが、
相変わらず「起業=リスクの高いこと」という認識が世間では強いようです。

なので、今日は「実は起業することのリスクなんてほとんどない」ということを
書いていきたいと思います。

起業は時給制とは違うということ

たしかに、サラリーマンやアルバイトなどの時給制と違って、
起業というのは最初のうちはいくら作業しても収入が0の時期
長く続くこともあります。

起業するということは、
自分で世の中に価値を生み出す」ことでお金を稼ぐので、
個人的に実力がついていない初期の段階では
アルバイトより時給が低いということだってザラです。

しかし、そこでガッカリするのは、
時給というパラダイムで物事を見ているからです。
最初のうちに粘っておいて、
自分の力でお金を稼げるようになってきたら
時給制でお金を稼いでいる人よりも
はるかに自由な人生が待っているのです。

しかも、昔のように起業に失敗したからといって、
莫大な借金を負うことになったり、
取返しのつかないほどの失敗をすることは少なくなってきています。

特に、インターネットの登場によって、
個人でも企業に匹敵する総合力をもってビジネスを行えるようになっている今、
起業することのリスクにビビっている場合ではありません。

起業初心者は在庫を持たず、広告費も使わないビジネスを

ずっと前ですが、ホリエモンこと堀江貴文さんが、
自身のブログに失敗しない起業の4か条というものを
公開していたことがありました。

その4か条とは、
1.小資本(少ないお金や資源)で始められること
2.在庫を持たない
3.利益率が高い
4.定期的な収入が入ってくる
…というものです。

いきなりデカいお金を使ったり、
大量の在庫を持ってしまうと、
そのビジネスがうまくいかなかったときに
尋常じゃないリスクを負ってしまいます。

また、広告費などを大量に使っていると、
その商品が売れたとしても
利益が少なくなってしまう。

これから起業を始める方で、リスクを避けたい方は、

初期費用が少なく、
在庫を持つ必要がない商品を取り扱い、(情報やサービスなど)
極力広告費などにお金を使わずに、
なるべく早めに収入が出る可能性がある

…というビジネスに取り組むと
失敗する、また挫折するリスクも最小限にできると思います。

おススメはネットを使った「集客」のスキルを磨くこと

本当にまったく何の専門知識もない状態で、
起業を始めたいという方に僕がおすすめするのは、
インターネットを使った集客のスキルを磨くことです。

そして、その集客力を生かして、
他社の商品やサービスを紹介したり(アフィリエイトビジネス)すればいい。

ネット集客にも、有料でできるものと無料でできるものがありますが、
特に無料でスタートできるものに力を注ぐ。

そうすれば、在庫も広告費もかけることなく、
自分のビジネスをスタートすることができます。

まずは自分の媒体を作ることから始め、
ブログやSNSの運用方法を学んでいきます。

特に、ブログなどはおすすめです。
アクセスの集まるブログを作る」という過程に、
色んな業界で使えるビジネススキルのエッセンスが詰まっているからです。

まとめると…

・起業は時給制の世界とは違う。
 いくら作業しても「収入がまったく出ない」時期もある。
・だけどそれは、起業が失敗するリスクとイコールではない。
 在庫を持たず広告費もかけないビジネスをすれば、
 あとは継続するだけで成果が上がる。
・おススメは「集客力」を身につけること。
 特にブログ運営がおすすめ。

▼おすすめ無料教材▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です