ブログの書き方次第でどんどん力はついてくる

ブログ運営において欠かせないのが記事のクオリティです。

検索エンジンが「コンテンツの質」を第一に優先するようになってきているため、質の低い記事は読者の目に届かなくなってきています。

昔のように、ただ記事を量産していればブログにアクセスが集まる、・・・というような環境では無くなってきています。

もちろん、記事を数書くことも大事ですが、記事数よりも1記事1記事の質の高さの方がもっと大事です。

いきなりブログを始めたての初心者が、すでに検索上位クラスにあるブログコンテンツと同じようなクオリティのコンテンツを生み出せるとは思えませんが、ブログを書いていきながら、日々自分をレベルアップさせていく必要があります。

ただ漠然と毎日記事を更新していても、成長の速度は遅くなります。

今日は「自分をレベルアップさせていくブログの書き方」について書いていきます。

ブログ記事は「数」と「質」の両方をこなす

ブログ初心者は、何がどうあれ、2000字以上クラスの記事を1日1記事書くべきだと僕は思います。

 

その理由は、まず「習慣付け」にあります。

毎日記事を書く、コンテンツを作るという習慣を自分につけなくては、ブログ運営はおぼつきません。

大体、1か月ほど毎日記事を書いていれば、記事を書くという作業自体が習慣として定着してくるので、記事作成に取り掛かるまでのダルさが消えていきます。

まずはこれが狙いです。

 

そして、ブログ運営においてよく言われるのが「とにかく100記事書いてから!」という意見です。

僕はこの意見にも100%同意します。…というか、自分が今、実践中の段階です。

100記事書いた上で、そのブログにアクセスが集まるようになるかどうかは分かりません。コンテンツの質を判断するのは読者ですから。

だけど、それぐらいの量をこなすことで必ず分かってくることがあるし、最低限のレベルもついてくる。

そういう意味での「とにかく100記事」なのだと思っています。

これらはブログ記事の「数」の話ですが、同時並行でブログ記事の「質」にもこだわるべきです。

昔、ある作家の方がこんなことを言っておられました。

「間違った型で何度同じことをやっても、間違った型が生まれるだけ」

つまり、鍛錬するにはちゃんとした指標を元に行わなければ、何にもならないということ。

「とにかく100記事! 」は、ブログコンテンツの拡充のためというよりもむしろ、自分のレベルアップのための意味合いが大きい。
(それでも、ブログ記事が100個あれば確実にアクセスアップにも繋がるはずです)

記事の「質」を意識するときには、徹底的に読者目線に立ってコンテンツを作っていきます。

 

具体的に話せば、時間をかけてコンテンツをブラッシュアップさせるということです。

1日100記事の記事を更新しながら、同時に、3日に1記事、あるいは1週間に1記事、圧倒的に質の高いブログ記事を丁寧に書いてみることです。

こちらはとにかくブログ運営における「正しい型」つまり、「徹底的に読者目線に立った質の高いコンテンツを生み出すこと」だけを意識して作業します。

 

・1日1記事更新で、とにかく100記事書くことを目指す。

・同時に、1週間に1記事、圧倒的に質の高いブログ記事を生み出す。

…この2つの作業を同時進行で行っていくことで、最短でブロガーとしてレベルアップすることができると僕は考えています。

ライティング力をあっという間にあげてしまう方法「写経」

どんなものでも、最短でレベルアップしていくためには、質の高い素材を徹底的に真似することです。

学ぶの語源は、「真似ぶ(まねぶ)」という説があるほどですからね。

最短で文章力をつけていくためには、多くの人に読まれている文章を書き写しまくることです。

あるプロのコピーライターの方は、「25万字」写経することで、文章力が飛躍的にアップする、…とおっしゃっていました。

なので、自分のブログコンテンツの質を上げたいと思えば、すでに多くの人から読まれているブログ記事を徹底的に再現するトレーニングを行えばいいのです。

まず、多くの人から読まれていて、「自分もこんなブログを目指したいな」…と思えるようなブログを探してきます。

そして、そのブログの中でも特に面白い、洗練されているなという記事を「素材」としてブックマークしておきます。

そのブログ記事を片側に表示しておきながら、もう片側には自分のブログの執筆画面を開いておきます。

自分のブログの執筆画面で、素材として選んだブログを完璧に真似て再現することを目指すのです。

見出しの構成から、改行、文字の色、そしてアイキャッチ画像まですべてほぼ完璧に真似て再現します。

それを実際に公開してしまうと著作権侵害で捕まってしまいますが、Wordpressの管理画面には「プレビュー」というものがあり、実際の記事が公開されたときにどのように映るかを見ることができる機能があります。

プレビューを何度か確認しながら、素材としたブログ記事を完璧に再現しましょう。

このような、写経(真似ぶ)ことを繰り返すことによって、一流のブロガーが持っているコンテンツの基準というものが段々と自分に乗り移ってくるのです。

ブログ記事の写経は、レベルアップのためには必須といえます。

毎日時間を決めて、ブログ記事の執筆とともに習慣化してしまうのもいいと思います。

最終的には自分のブログに質の高いコンテンツしかない状態が理想

検索エンジンに評価されるためには、「数」より「質」の方が重要だという話をしました。

むしろ、質の悪い記事が存在してしまうと、検索エンジンの評価はマイナスになってしまう、…ということが分かってきています。

記事の数が多いゆえに、評価がマイナスになってしまうということがあり得るということです。

なので、最終的には、自分のブログに存在しているのは、読者目線から見て高品質な記事のみ、…という状態が理想になります。

しかし、ブログ初心者が最初からそのような理想形を思い描いてしまうと、毎日の作業があまりに重すぎて挫折してしまう可能性大です。

結局、ブログは運営していく中で要領が分かってきてレベルアップしていくものなのですから、最初からあまりに完璧主義になりすぎるのもよくない。

記事の数を増やせば、とにかくアクセス数は少しずつでも上がっていきますし、書けば書くほど実力もついてくるはずです。

同時に、質を意識しながら丁寧に時間をかけてブログを書くこと、そして誰かのブログから真似ぶこと。

これらの書き方を意識していれば、最短でブロガーとしてのレベルアップを図れるはずです。

 

最短でレベルアップするブログの書き方。まとめると・・・


・1日1記事更新・記事の量産(とにかく100記事!)

・同時進行で、1週間に1記事、質の高い記事を作成

・誰かのブログを写経して真似ぶ

▼おすすめ無料教材▼

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です