ブログにおけるカテゴリー設定の重要性について

こんにちは。まさふみ(@msfm_blog)です。

あなたは、ブログのカテゴリーをなんとなく設定してしまっていませんか?
(今までの僕はそうでした…)

 

特に何も考えずにブログカテゴリーを設定してしまっていると、自分のブログへの検索からのアクセスを大きく逃してしまっているかもしれません。

今日は、ブログにおけるカテゴリーの重要性、SEO(検索エンジン最適化)の観点からブログタイトル・ブログカテゴリー・ブログ記事の関係性について書いていきたいと思います。

 

ブログタイトルにキーワードは含めなくていい

基本的に僕は、ブログタイトルは自分のつけたいようにつければいいと思っています。

「ブログタイトルに検索キーワードを含めるべきか」という記事にも書きましたが、ブログタイトルに検索キーワードを含めようとするとどうしてもウサンクサいタイトルになりがちだし、人と被ってしまうことも多いです。

ブログタイトルにキーワードを含めてなんだか近寄りがたいブログになるよりかは、オリジナティのある簡潔なブログタイトルをつけたほうがいいんじゃないかと思います。

 

最終的に、自分のブログタイトルで検索されるようになるのが理想です。

 

ブログカテゴリーにはミドルキーワードを設定する

ブログカテゴリーには、そこそこ検索ボリュームのあるミドルキーワードを設定すべきです。

ブログカテゴリーにどのようなキーワードを設定するかは非常に重要です。ブログカテゴリーに設定したキーワードによって、毎日の記事で書く内容(切り口)が変わってくるからです。

 

ブログの運営を開始する段階で、あらかじめ「自分のブログでは主に誰に向けてどのような情報を発信していくのか?」を決めておき、そのために「ブログカテゴリーに設定するキーワード」についてもしっかり構想しておくのが良いでしょう。

設定したブログカテゴリーに即した記事を毎日書いていけば、ブログに書いている内容に軸ができブレることが無くなります。

 

ブログ記事でカテゴリーに関する情報を網羅していく

1つ1つのブログ記事でも需要のある検索キーワードについて書いていきます。

…が、ここで注意すべきなのは、ブログ記事というのはブログカテゴリーに関する情報を網羅していくためにあるということです。各ブログ記事の内容が検索キーワードに左右されるあまり、統一性がないようでは「このブログは何について書いてあるのか」が分かりづらくなります。

 

理想は、ブログカテゴリーに設定したミドルキーワードに関する情報が、ブログ記事によって完璧に網羅されている状態を目指すことです。まさに設定したカテゴリーの教科書的な存在になることですね。すると、読者に「このキーワードについて調べるなら、このブログだよね」と思われるようになってきます。

 

まとめ

ブログカテゴリーに設定するミドルキーワードが、ブログの軸を決めます。

ブログ記事では、主にブログカテゴリーについての情報を網羅していきます。しかし、読者が検索からアクセスしてくるのはあくまでブログ記事なので、一つ一つのブログ記事の質は重要になります。

最終的に、「このキーワード(カテゴリーに設定したキーワード)ならこのブログ!」と読者に思ってもらえるようなブログになって、ブログタイトルで直接検索されるようになブログになることが理想。

 

以上、ブログタイトル・ブログカテゴリー・ブログ記事の関係性についての記事でした。基本的なことですが、何か月かブログを運営して痛い目を見ないと、実感として分かってこないことだったりします。ぜひ意識してみてください。

そろそろ本気で起業について勉強してみないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です